MENU

AGA治療の値段とは?

「AGA治療」とは、男性型脱毛症を専門にするクリニックや皮膚科で行われる治療のことです。特効薬とも言えるフィナステリドの投与を中心に、クリニック独自の治療法を併用します。しかし、その効果の高さに希望をもつ反面、気になるところが「診療費」です。

 

現在人気のあるAGA専門クリニックの相場と治療内容を見てみましょう。

 

AGAクリニックの費用内訳

 

AGAクリニックは医療施設であり、また処方される治療薬も医薬品ですので、ドラッグストアなどで購入する場合とはプロセスも変わってきます。

1.カウンセリング
ほとんどのクリニックではカウンセリング自体は無料で行われます。

 

2.初診費
初診の際は診察と血圧測定、マイクロスコープや頭部の写真撮影などが行われます。

 

3.治療薬の処方
適合検査と問診が終わり治療薬の投与が可能であると判断されると、処方箋を書いてくれます。
プロペシア(MSD社製)やフィナステリド錠(ファイザー製薬社製)、またはデュタステリド(グラクソ・スミスクライン社製)などが一般的です。

 

4.再診費
初診で処方された治療薬がなくなり、次回分の薬を処方してもらう時にも診察は必要になり、薬の処方だけでなく状態検査なども行われます。

 

初診費+治療費+薬代=10000円〜30000円、くらいが現在の相場です。

 

これはフィナステリドを中心とした治療方針の場合であり、これにミノキシジルや他の外用薬などを併用するとさらに加算されます。

 

「初診料」や「検査費用」はもちろん初日だけですが、治療効果が上がらない場合にはさらに詳しく検査をすることもありますので、オプション費用として別途加算されます。

〈オプション検査〉

 

・遺伝子検査・・・2万円前後

 

・ホルモン検査・・・2万円前後

 

・ミネラル検査・・・1万円前後

 

遺伝子検査やホルモン検査では、薄毛の原因と体質を知ることができ、ミネラル検査は毛根部のミネラルバランスを計測することができます。

 

 

体質が変わらなければ通院は長期化する

 

AGA治療の基本は脱毛還元酵素である「5αリダクターゼ」のはたらきを阻害するフィナステリドの投与になります。

 

生活習慣の見直しなどで体質が変われば飲み続けなくても髪は生え続けますが、現実にはこの理想の状態にするにはかなりの努力が必要であり、通院が長期化することがほとんどです。

 

2回め以降は薬代が中心となり、1ヶ月分の相場は以下です。

・フィナステリド製剤・・・6000円〜6500円

 

・ミノキシジル外用0.5g・・・4000円台

 

・ミノキシジル・タブレット・・・10000円くらい

 

治療方針にもよりますが、診察代を含めると10000円〜30000円くらいが相場で、オプション治療を行えば5万円を超えることも少なくありません。

 

これらはもちろん「発毛効果」があった場合ですが、AGA治療薬には併用禁忌もあります。
もし通院中に他の病気にかかってしまい、併用不可の治療薬を飲まなければいけなくなったときは、もちろんAGA治療の方を断念せざるを得ないことも知っておく必要があります。