MENU

世の中には、様々なヘアケア方法がありますよね。シャンプーやリンス・トリートメントは普通です。お金をかけようと思ったらいくらでもかけられます。果たして、それで健康な髪の毛になるのでしょうか。そんな中、最近、湯シャンというものが出てきました。

 

●髪の毛を守ってくれる脂
湯シャンとは髪の毛をお湯で洗うことです。シャンプーやリンスを一切使いません。シャンプーを使わないことで、髪の毛に含まれる脂分を保護することができます。髪の毛には脂がついていますが、世の中の多くの人は脂を目の敵のようにしています。洗い流してしまうのが間違いで、髪の毛を守ってくれる大事な成分ととらえ直しましょう。

 

例えば、毛並みのいい犬や馬。彼らの体を触ってみたことがありますか。体毛がフサフサしている割には、意外にべたついているのは、触ったことのある人ならわかるでしょう。この脂を取ってしまうと、毛が抜けてしまったり、体が弱くなったりしてしまうのです。

 

●抜け毛予防に
これは人間にも当てはまります。シャンプーを使ってしまうと、大切な体の脂が流れ出て行ってしまいます。そうすると髪の毛が弱くなって、抜け毛が増えてしまったりするのです。最近、抜け毛が多いな、と思っている方は、シャンプーやリンスを使わないようにして、湯シャンに切り替えると効果が出ます。

 

シャンプーの中ではせっけんが入っています。このせっけんには疎水性(そすいせい)という性質があります。脂を吸着して、髪の毛から取り除いてしまう性質のことをいいます。シャンプーを使ってばかりいると、髪の毛から脂が流れ出してしまって、髪の毛がパサついたり、細くなったりしてしまうことが考えられます。湯シャンなら、自分の大切な脂を洗い落とすことがありません。

 

抜け毛や薄毛に悩んでいなくても、将来の抜け毛や薄毛予防になります。髪の毛がツヤツヤ輝いてきて、周りからも、健康的な髪の毛に見えるようになります。

 

●お金をかけない時代に
お金をかけさえすれば、髪の毛が綺麗になったり、抜け毛が予防できると思うのは安直です。有名人の中にも湯シャンの愛好家がいます。もちろん、あまり口外してしまうと、不潔と言われてしまうので、言いにくいことかもしれません。

 

それでも、髪の毛でお金をかけているから、抜け毛や薄毛が予防できる、という時代は終わりました。これからは逆に、自分の脂を大事にして、お金をかけないで、綺麗な髪の毛でいることがトレンドになってくるでしょう。