MENU

リアップを女性が使用したら効果絶大?

国内で唯一の発毛効果が認められている育毛剤「リアップX5」は、発毛有効成分「ミノキシジル」が主薬の製品です。革新的な脱毛症治療薬として登場したミノキシジルですので、女性の方の中にも興味を持つ方が多くおられます。

 

リアップX5の性質と女性の脱毛症の原因をまず知っておくとよいでしょう。

女性の薄毛の特徴

 

薄毛に悩む女性の多くは中年期以降でびまん型脱毛症と呼ばれる、髪のコシがなくなり全体的にボリュームダウンしてしまう症状がほとんどです。

 

これには2つの原因が考えられ一つは更年期以降ならば閉経による女性ホルモンの減少、そして加齢や生活習慣の悪化で起きる血管壁の老朽化です。

 

特に男性よりも血管も細く、筋肉量の少なさなどから血流が悪くなりやすく、高齢になるほどにその状態はさらに悪化していく傾向にあります。

 

毛髪の元となる毛母細胞には十分な酸素と栄養分が必要であり、血流が悪くなることによって栄養不足になるのです。

 

主成分「ミノキシジル」は女性に有効な成分

 

ミノキシジルは血管を拡張させる作用が強く、滞っていた血の流れを改善して発毛効果を発揮します。

 

このメカニズムに男女の差はなく、ミノキシジルと同等の効果があるフィナステリドなどの、ホルモン異常が原因の脱毛症治療薬とは違い、女性にも有効な薬剤なのです。

 

フィナステリドを使った脱毛症治療薬は女性の薄毛のメカニズムには効果がないだけでなく、副作用の心配から使用を禁止されています。

 

男女の脱毛症の違いに合わせた「リアップリジェンヌ」がオススメ?

 

このように主薬であるミノキシジルには性別に関係なく薄毛に対して効果が現れますが、それでも男女の体質や頭皮環境の違いがあることには変わりません。

 

リアップにはいくつかの副作用も確認されているため、デリケートな女性が使う場合には注意が必要です。女性の頭皮はヘアケアにより、すでに頭皮にダメージを受けていることも多いですので、より副作用が現れやすい状態にあるとも言えます。

 

ミノキシジルの副作用は主成分の含有量に比例して発現する割合が変わりますので、ミノキシジルの含有量が5/1のリアップリジェンヌなら、女性にも比較的安心して使える育毛剤です。

 

リアップリジェンヌはミノキシジルの含有量はリアップX5よりも少ないのですが、やはりミノキシジルを使っているので副作用があります。もし、まったく副作用のない育毛剤を探しているならこちらをご覧ください。→( http://www.triticum.org/ )

 

まとめ

 

リアップX5は女性使っても問題のない育毛剤ですが、体質の違いなどを考慮にいれると、たんにミノキシジルの効果だけを求めるのではなく、女性のために新たな配合が行われたリアップリジェンヌから試してみるほうが賢明でしょう。

 

ただし、副作用は少なからずあることは頭に入れておく必要があります。